ひとり暮らしは太る?





 街を歩いていると・・・OLさん、本当に綺麗でスリムですよね。
失礼だよね・・・と思いつつ、思わず後ろをついていきたくなります。(^‐^;

そういう私ですが・・・
ダイエットは一生のテーマです。(笑)
実は私は、結構、体重の増減が激しくて、学生時代はかなりスリム〜だったのに、
社会に出て、しばらくどんどん太っていきました。
ようやくこれはヤバイと気づき(遅すぎ)、ダイエットを開始しました。
一番スリムだった頃に比べるとまだまだなのですが、少しずつ痩せてきました。(^‐^
数年前、かなり太ってた時期の写真は、今でも見たくない・・・


 ひとり暮らしをすると太りだす?

   よく聞く話ですね。
  でも、それと同じくらい、痩せてしまったという話も聞きます。
  なぜなんでしょう!?
  実際、私の友人は、見るたびに痩せていきました。
  彼女いわく「ちゃんと食べないし、仕事もきついし」とのことです。
  痩せるも太るも、どちらの理由も「不規則な食生活」だと思います。


 ひとり暮らしの食生活

   ひとり暮らしだと、実家にいた頃のように、朝からご飯炊いて、
  お味噌汁やたまごやきをつくって・・・なんて、やる気になりませんよね。(^‐^;
  私の場合、バタバタとおにぎりを頬張る程度です。
  周りのOLさんに聞いても、メイクしながらパンとか、ビスケット2枚とか・・・
  結構、そういう人が多いですね。

  で、次にお昼!
  外でランチともなると、日替わりセットやパスタ、カレー・・・結構高カロリーですよね。
  コンビニ弁当や菓子パンも油率が高いです。

  夜は夜で、「疲れた・・・つくる気しない・・・」とまたしてもコンビニ弁当購入。
  カロリーが高いうえに、圧倒的に野菜不足です。
  私はその典型的なパターンを数年続け、見事に太ってしまいました。


 周りの反応

   最初に転職した職場は店舗だったのですが、前の会社の人たちが、
  ちょくちょく遊びにきてくれていました。
  しかし、そのうちやってくるたびに「うわっ・・・太ったね〜〜〜」と驚いていました。
  自分では、そんなに太ったと思ってなかったので、“そこまで言わなくても・・・”と、
  結構ショックを覚えていました。
  正直に「太った」と言う人と、気をつかってなにも言わない人・・・
  でも、後者も気をつかってるのがすごくわかるんです。
  だって、目が泳いでいたから。(笑)

  当時を思い出してみると、慣れない仕事や人間関係で、ストレスを食べることで
  解消していたような気がします。

  食生活の中心は、夜でした。
  コンビニ弁当の他に、菓子パンやスナック菓子、デザートなど・・・
  イライラがスーッと消えていきました。
  今、考えれば食べる量もすごかったけど、かけていたお金もすごい・・・
  あぁ、もったいない。(笑)


 大失恋

   まだ痩せていた頃から、おつきあいしていた人がいました。
  彼は、転職した職場の上司。(もちろん独身ですよ・笑)
  仕事が出来て、とっても尊敬できる人でした。

  そんな彼も、そのうち転勤となり近県に異動してしまいました。
  久しぶりに逢うたびに「あ、また太ったな〜」と言われていました。

  そんな彼とも、結構長く続きました。
  一度は結婚の話も出たのですが、その時は私は仕事が楽しくて仕方がありませんでした。
  よくある話ですが、私が「そろそろ・・・」と思い出した頃、彼のほうはもう冷めていたようで。
  結局、別れることになったのですが、私にとってはそれはもう人生初の大打撃で・・・
  毎日毎日、泣いて暮らしていました。
  心のよりどころ、頼れる人がいない・・・というのは、寂しいものです。
  向こうも向こうで、もう電話すら出てくれません・・・。

  今でも、その時の気持ちを思い出すと、心が痛くなります。
  しばらくは落ち込んでいたものの、そのうち・・・そのショックをまたしても、
  食べることで紛らわすようになりました。(爆)

  しばらくして、その会社は辞めてしまいましたが、最後の最後に、
  彼に挨拶をすることが出来ませんでした。
  たまたま会議で、こっちにやってきていた彼。
  挨拶しようと思えば出来たのですが、一気に太ってしまったので、
  顔を合わせる勇気が出なかったのです。
  結局、後日、仕事上の電話で辞めることを告げ挨拶をすることが出来ましたが・・・。
  できれば、直接お礼もいいたかったな。
  今ではほろ苦い思い出です。


 よし、痩せるぞ!


   結局のところ、私が太った原因は、私自身の弱さでした。
  ストレスを抱え込み、うまく発散することも出来ず・・・
  そんな私が痩せようと思ったのは・・・実は、今考えても、はっきり思い出せないのです。
  おそらく“もうヤバイでしょ”と、心のどこかで本気で思ったのでしょう。
  ある時、「このまま太って暮らすのも嫌だなぁ・・・痩せてみようかなぁ」と思った気がします。


 グローバルダイエット

   それから私が始めたのは、グローバルダイエットです。
  この手のダイエット食品って「高いよね〜」って言われることが多いのですが、
  当時、1回につき推定1000円以上?かけてた私にとっては、
  1回500円前後のこの商品は、安上がりだったりしました。
  まぁ、毎回、コンビニ弁当&飲み物&お菓子&デザート・・・と買ってた私なので。(^‐^;


  結局、1年かけて10kg以上、痩せることができました!
  痩せてからは、本当に世界が変わるし、細かいことで傷つかなくなったし、
  とにかく明るくなりました。(^‐^
  まだまだこれから、ですが・・・痩せてきたことでお洒落も楽しくなりました。

  あ、あと・・・痩せた私に対して、みんな優しく接してくれるようにもなりました。
  やっぱり、過度に太っていると、さりげなく避けられたり・・・なんてこともありました。
  ちょっと仲良くなった頃に、「案外、話が合うよね〜実は、最初はそうじゃないと思って、
  話しかけられなかったんだ」なんて言われたことも。
  転職活動も、面接官の反応は痩せているほうが良かった気がします。



  でも、当時のつらかった思い出は忘れないようにしたいと思います。
  人には優しくありたいですからね。(^‐^







HOME