仕事を探す



 私は、今の副業先はアルバイト情報誌「an」で見つけました。

もともとは、フリーのときに入ったので、フルタイムで仕事をしようと考えていました。
当時、就職活動をしていたのですが、この「an」は、
アルバイト以外にも、派遣・社員・・・・・と、幅広く載っているんですよね。
今のバイト先での雇用形態は、正確に言うと「派遣社員」なんです。
(私が呼びやすいように、勝手にバイトと呼んでいるだけ・・・・・笑)

求人誌は、いろんなものがあります。
このan以外にも、今は無料でもらえるフリーペーパーも結構多いですよね。
なかなかよさげなアルバイトが載っているので、
今でも私はちょこちょこ立ち読みしています。(笑)

あと、案外、狙い目なのが紹介です。
たとえば、友人が働いている職場。
競争率が高い職場でも、紹介だとすんなり入れる場合もあります。

あと、「こういう副業がないかなぁ〜」と周りにアピールしていると、
なにかしら繋がりのある人物が出てきたりするかも。
自分だけの力では関わることのない分野の仕事に、
就けることが出来るかもしれませんね。

バイトを探す基準は、時給や勤務時間・勤務地なども重要なものですが、
短時間の勤務・週に数日の勤務でも受付けているかどうか・・・・・これ、重要です。

ちなみに、私のバイト先は、「短時間や週○日勤務の学生さん、OLさんも歓迎」と掲載しています。
そう、バイト先としては、本当はフルタイムの人が嬉しいようですが、
なにしろシフト制なので、どうしても日によっては夕方からの短い勤務などが出来てしまう・・・・・。
そうなると、フルタイムの人は「そんな短時間、入る意味がありません!」となってしまうのです。
そして、土・日曜日はフルタイムの人は休み希望が多くなりがち。
そんな時は、日頃入らない学生さん、OLさんが戦力となるのです。

それに、フルタイムの人は、いずれ転職・・・・・・と考えている人が多いのも事実です。
その点、もうひとつ本業を持っている学生さん、OLさんは、
なんだかんだ言いつつ、長く続けてくれる可能性が高いのです。
当初はフルタイムで勤務していた私ですが、その後転職しても、
副業として勤務が出来ているのも、そのおかげです。

仕事探しは、常にアンテナを張って・・・・・
いいお仕事が見つかるよう、応援しています♪










HOME