面接に行く



 昼間、仕事をしているOLさんだと、なかなか面接にも行けませんよね。
せっかく応募を決意しても「面接は昼間しか・・・」ってとこ、結構、多いし。
電話してそう言われても、すんなり諦めてはいけません。
ダメもとで、状況を話してお願いしてみましょう。
それでもダメだったら・・・・・仕方がありません、次に行きましょう。。

そうそう、電話連絡する際、本業があることも話しておきましょう。
そこでアウトだったら、その時に言ってもらったほうがいいです。
わざわざ面接に行ってから断られると頭くるし。(笑)
あと、連絡先は携帯のほうが繋がりやすいことも伝えておきましょう。
夜に帰宅して連絡できず、翌日連絡して
「返事がないから他の人に・・・」なんてことにならないためにも。

面接に行く格好は、業種・職種にもよるかもしれませんが、
まぁ、無難にスーツ、持っていなければブラウスとスカートなどあたりが
いいかと思います。

履歴書は、バイトだからと適当に書いてはいけません。
きちんと書きましょう。
そして、きちんと封筒に入れて差し出しましょう。
(むき出しで差し出す人が多いと、前の会社の人事担当が嘆いていました・笑)
履歴書には、現在の本業の会社名を書いても問題ないと思います。
在籍確認とったり、連絡することは・・・・・まずないと思いますし。

あ、過去に1度だけ困ったことがありました。
夜のお仕事をしていた時、女の子がどうしても足りないらしく、
バイト先の店長が、本業の会社の電話番号を調べて連絡してきたのです!
たまたま電話をとったのは、部長!!!
当時、私のことを娘のようにかわいがってくれていた人です。
部署内はし〜〜〜んとしているところだったので、
その後の対応は、それはもう冷や汗ものでした。

ま、そんな連絡をしてくるところって・・・・・あまりないとは思いますが、
心配なら、面接時にそれとなく伝え、実際に稼動し始めてから、
念押ししておくのもいいかもしれません。

面接時は、しっかりハキハキと答えましょう。
社会人初めてなわけではなく、仕事経験がある人に
求められるのは、ある程度の常識です。
勤務時間などの希望は、ワガママではない程度に伝えましょう。
入ってしまえば、融通がきく部分・・・・・というのもあると思うし、
なにがなんでも100%でなくてもいいと思いますよ。(汗)

健闘を祈ります!!










HOME